スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情けない話。略して、なさばなー
健康診断の採血で、注射器の針が刺さった痛みに気絶した過去(しかも2回)を持つ弟がいるんですが。
その弟さんが足を捻挫しまして、今日の仕事中に病院へ行ったんです。
そこで先生に「痛かったら言ってね」と、患部付近を押されまして。
「ここは?」「ここは?」とあちこち押されていって「ここは?」と最後に押された場所が悪かった。
激痛が!!と思ったら、また気絶してた、らしい・・・。


ええええーーーーーーーーーーーーー!!!

気が付いたらストレッチャーに乗せられて、処置室に運ばれてたとか
時間のある時に心療内科の受診をすすめられたとか

弟以外の家族は、その報告に呆れるしかなく。
どんだけ痛みに弱いの。情けない。


しかも、会社に戻って社長に報告したら、社長は爆笑してくれた!
って・・・。
いや、それもどうなの社長。どうなのその会社。



スポンサーサイト
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://blueorangesakura.blog66.fc2.com/tb.php/1032-a2b5899e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。