スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メッセージをどうぞ
友人から結婚式の招待状を今月の上旬に貰ってました。
結婚式の招待状の返事は早く・・・ってのは知ってますが
こういう性格ですのでずるずると先延ばしにしてしまい
いい加減まずいな、ということで返事作成。

「ご出席」の「ご」と「ご欠席」を線で消して?
「お名前」の「お」と「ご住所」の「ご」を消して?
と、お約束どおり書き込んでいってたんですが
最後まできて、手が止まりました。

『メッセージをどうぞ』

え、メッセージっすか?
初めて見るパターンだな・・・。

結婚おめでとう♪お幸せにね?
とか書けばよいのだろうと思い書こうとした時
ふと気がついた。
ハガキの返信先は新婦の父の名前。
つーことは、これは新婦の父へのメッセージなんだろうか???

考え出すと、わからなくなってきた。
ネットでも調べてみたけど
そんな事例はヒットしない。
みんな悩むこともなく書いてるんだよね・・・。
悩むほどのことじゃ、ないんだよね・・・。

招待してくれたNちゃんちは
話を聞いてると、どーも硬いお家のようなので
ふざけた文面じゃNGっぽいからなぁ?。

『ご結婚おめでとうございます。
Nちゃんの花嫁姿を今から楽しみにしております。』

と、たいへん無難な文面でまとめてしまいました。
なんか、つまんないメッセージだよね
いや、つまんなくてもいいのか、そうか、そうなのか(自分を納得させてみる)
スポンサーサイト
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://blueorangesakura.blog66.fc2.com/tb.php/376-f4914198

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。