スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと巡りあえたね
私が辻○成ならGiGSとB-PASSはN山M穂です。
しかし、初対面でこんなセリフ言ってくる男は普通なら「電波」と呼ばれるぞ・・・。

と、まぁ話はそれましたが、GiGS&B-PASS無事購入です。
GiGSに至っては何冊入荷していたのか不明ですが、最後の1冊でした。
ちょっぴり表紙に折り目がついてました。しくしく。
キレイな身体のyukihiroを手に入れたかったのに!!(誤解を招く表現)


先にB-PASSを読んだのですが、もし自分がゆっきーの立場だったらと思うと背筋が寒くなりました。

仕事で自分の得意分野でないことを、いつも担当している同僚が忙しいため「手が空いてるならやってよ!」と言われ、興味もあったし、やり始めたはいいけど、初めてのことだし要領がわからず、他の同僚にも手伝ってもらいつつ、たまに泣きも入れるが同僚の負担になってもダメだし・・・と頑張って仕事をすすめていたところ、報告先について途中で変更が入り、それにより仕事のテーマも多少変更され、ますます手をつけたことのない分野になっていき、同僚に重要部分はそっくり作ってもらう結果になったけど、最終的には納得できる仕事ができた。

ってことですよね?(長いよ・笑)

これって『信頼関係』がちゃんとあるから成り立つ話なんだと思う。
私は・・・ほら、同僚と『信頼関係』ないから(笑)だから自分に置き換えるとゾっとするのね。

ギクシャクした関係だと、未完成の仕事(ドラムと鼻歌)なんて持っていけないし、それを手直し(コード作成)してくれることもないの。
重要ポイント(サビ)を、そっくり作り変えられたらムカつくことはあっても、かっこいい!と絶賛することはまずないの。
自分が、その仕事にあんまり関われなかったから、自分が担当する部分(ベース録り)は一生懸命やる・・・くらいはあるかもだけど。

信頼関係?相互理解?あうんの呼吸?以心伝心?目と目で通じ合う?
うちの職場にはないけれど、ラルクにはあるんだよね。

kenちゃんの難しい話(笑)も、こういうことを言いたいんだと読み取ったんだけども。
ラルクってバンドにおける4人の関係性みたいな・・・。
いや、ちょっと違うか?んんんん????

って私の話の方が、kenちゃんの話より解かりにくいな(苦笑)




GiGSは、えーーっとあの?誰も言ってないのでアレなんですけど?あの?


カポ って何ですか?(おしえてちゃーん!)


カポは「する」ものであり、2カポと単位にもなるものなんですよね?
他の専門用語は理解できないまでも、なんとなく、こういうことなんだろうな?と想像できたのですが、カポだけは、まったく見えてこないのです。
あーそれこそ、検索しろよ!って話ですよね

あと、yukihiroさんが手を腫らすほどに頑張って叩いたというタンバリンの音が、まったく私の耳には入ってなかったので、またヘッドホンでもしてじっくり、その音を探してみます。努力を聞き取れなくてゴメンよゆっきー(笑)
スポンサーサイト
カポって
ギターのネックをぎゅっと縛るっていうか(笑)昔は布って言うかベルトみたいのでネックの途中を止めて音を変えるヤツだったと思うけど←きちんと調べろって感じ(笑)
フォーク(古過ぎ)やってる人がよく使ってたわ。
ステージじゃ曲の途中にはめられないから、何かの曲で後ろからkenちゃんのギターのネックを男の人が押さえて演奏してた時があったよね。
あれが人間カポ(*≧m≦*)ププッ
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://blueorangesakura.blog66.fc2.com/tb.php/443-1e6ae11e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。