スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肩こりとGLAYのライブ
昨夜、hさんも大好き(笑)あるある大辞典が「肩こり」特集でした。
それによると、肩こりを解消するためには普段動かさない肩周辺の筋肉を使う必要があるそうで
現代人は腕を上げたり、後ろへ反らしたりの動きが少ないので、その筋肉を動かすために
番組では志村さんの「へんなおじさん」ダンスを推奨しておりました。

この激しい肩の痛みから解放されるなら、へんなおじさんダンスでも何でも踊ってやるさ!と
一緒になってTVの前で踊っていたのですが
やはり冷静になって考えてみると、大変物悲しい気分になってしまいました・・・。

そこで
・腕を高く上げる
・肩周辺の普段使わない筋肉を使う
この2点をクリアでき、なおかつ自分が楽しくできる方法はないか?と考えたところ
あ、これって南東風?
と気がついたのです。ゴチ!


肩を回す動きや、後ろへ反らす動きはゴチダンスにはありませんが
『口唇』あたりの激しい手扇子を利用すれば
肩甲骨周辺の筋肉を動かすことも可能ではないでしょうか?
GLAYのライブに通えば肩こり知らず!?

おぉ我ながらなんと素晴らしいアイディア!!(自画自賛)
そう思って、一人部屋でゴチダンスを踊ってみたのですが
・・・
・・・
・・・
物悲しい気分になるのは、ゴチダンスもへんなおじさんダンスも同じでした_| ̄|○



物悲しい気分になるだけで、一向に私の頑固な肩こりは治らないので
諦めて素直に整体へ行って鍼ってもらってきました。
最初から踊って治るような可愛げのある肩こりじゃなかったってことなのね・・・。
(先生に「なにコレ!?何したらこんなに固くなるの?」と言われたさ。あぁ言われたさ
スポンサーサイト
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://blueorangesakura.blog66.fc2.com/tb.php/477-055610f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。