スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の雪
女5人で見てきました。内4人はミッチー目当て。
原作三島由紀夫、主演は今が旬の2人、主題歌はウタダが歌っちゃうよ。という話題作。ミッチーの軍服姿が拝めるという特典もあり、それなりに期待して行ったんですけどね。ええ。

待っても待ってもミッチーがでない。やっと出た!と思ったら・・・え、あれだけっすか!???
総出演時間2分か3分。
これで舞台挨拶や完成披露記者会見に出ちゃいかんよ、ミッチー・・・。


んで、以下マジネタバレ。検索で間違って来ちゃった人以外は、誰もこの映画には興味ないと思いますが、もし見たくないわーって人がいましたら気をつけてください。っても、まあ原作が有名なのでネタバレも何もあったもんじゃないですが。



私らが大正ロマンとか三島文学とかを理解できないのが悪いのかも知れませんが、これほど「いつ終るんだろう」と思った映画は始めてでした。主人公『清様』の考えてることがさっぱりわかんないんですよ。だから感情移入できない。できないどころか「こいつキモい」とか思ってしまう。幼馴染の『聡子様』が好きなのに、素直に好きと言えず回りくどい方法で気を引こうとする清様。聡子の縁談が持ち上がっても自分には関係ないと言っておきながら、結婚が決まったら「会わせろ!」とダダをこね、会ったらやることやっちゃうし。なんだコイツ?

清様は『夢日記』をつけてましてね、寝てる時に不気味な夢を見て目が覚めては、それにカリカリ記録するんですのよ。ある時なんてチョウチョを握る夢を見て、目が覚めたら手の中に本物の羽の千切れたチョウの死骸があるんですよ。普通ならそんなことがあれば驚くのに、清様ったら冷静にそれを日記に書くんですの。ウワーキモー(笑)
あと、清様の夢の中で聡子様(竹内さん)がお雛様のコス(もはやあれはコスプレだ)をしてるシーンがあったんですがそれが白塗りで。オカシイやら気味が悪いやら(苦笑)
そんなツッコミポイントの多いこの映画中、私が笑いを噛み殺すのに一番苦労したのは裸にサスペンダーの濡れ場(笑)なんでシャツ脱いで上半身裸なのにサスペンダーしてるんですか!私のつたない文章力じゃあの衝撃は伝えられません。一番の盛り上がりポイントでありながら一番の笑いポイントでした。

最後、清様は病に倒れるんですがこういう映画のお約束。
咳が続く→体が衰弱→ゴホッゴホッ→はっ!血!!
うっちゃんの名キャラクター『いのちかげろう』を思い出しました。ひぃぃーー。

唯一私の心を掴んだのは清様の親友『本田』
本田さんは親友のはずなんですけど・・・なんか途中からアレ?と思ってしまったが最後、ソウとしか思えなくなってしまいました(んん!?)私が腐ってるからソウ見えてしまうのか?と思ったんですが、そうだこれは三島文学。ソウいうことでいいんですよね?(笑)


終った後、友人達が口々に言い出しました。
ミッチーの出番はあれだけ?
清様キモい!
白塗りが今夜の夢に出そう!(夢日記書かなきゃ!笑)
・・・気の合う友人達です。

笑わしてもらったことを差し引いても1500円のうち500円は返してもらいたい。私らにとっては、そんな映画でございました。
スポンサーサイト
正解!
ゆんきーちゃん、そうそうそれが本田さん。
妄想じゃないです(笑)ちらっと映るあのシーンを見逃さないゆんきーちゃんはさすが!(笑)

いのちかげろう
私はブログを読んで、裸にサスペンダーよりも『いのちかげろう』が笑いポイントでした(笑)

CMで一瞬映るいのちかげろうな清様を抱きかかえてる男性が本田さんなのでしょうか?
確かチラッとそんなシーンが流れた気がしたのですが・・・妄想か?(笑)
ありがと!
言われて初めて色のことに気がつきました(笑)トカゲが気に入ってこれにしたんだけど変更して正解でした♪

ミッチーは聡子様の許婚役。つまり振られる役ですね。舞台挨拶なんか出てるから、もっとストーリーに絡むのかと思ったら・・・。全国で騙された!と思ったファンは多いと思います。はい。
綺麗なテンプレだね!
咲良カラーですな!綺麗♪

「春の雪」かえって見たくなりました(笑)

それにしてもミッチーはそんなに端役(?)だったのか・・・
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://blueorangesakura.blog66.fc2.com/tb.php/596-aaa354b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。