スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左手の血豆が気になる音楽と人
NewsMakerと音楽と人を買ってきましたので感想でもひとつ。

これから両方買うつもり、もしくは立ち読みするつもりの人がいたら、NewsMakerから読むことをお勧めします。
音楽と人から読んじゃうと、音人が濃すぎてNMがすごーく薄味に感じてしまうから(経験者は語る)

NMも悪くはないのよ。写真だけならNMの方がポーズなんかもキメちゃって照明もばっちりで、インタビューもアルバムの内容に突っ込んで聞いてるし悪くはない。しかもしかもNMにはHYDEさんのライブレポまで載ってるし!!←ここ重要

だけども、それ以上に音人のインタビューが濃いんだな。

音人の写真は、あいかわらずどこかの道端で(これの撮影時にネコとお話してたんだっけ?)服もたぶん私服。ヘアメイクで荒木さんがついてたみたいですが、デコ隠しを装着され・・・うん、まぁそういう頭(笑)で。

ただもうインタビューが濃い。しつこいようだが濃い。
昔からの経歴話とか、過去にも何度か他の雑誌で話してたりもしてるけど、金光氏の聞き方が上手いのか、ただゆきひろさんがご機嫌だったのか、今までのとはちょっと違う。何が違うかってのは説明できないが(できんのかい)とにかくおもしろかった。レコード会社と音楽業界の人は信用しちゃいけないって、そんなあんた・・・いろいろ苦労したんだねぇ(苦笑)


僕が今やってるバンドは ラルク アン シエルだけです。

って言葉があるんだけど、これが今回一番ツボった。
教科書だったら赤線引いてしまうくらいのツボ。
やばいよ惚れちゃうよ!って思うくらい突き刺さった。

昔があるから今があるんだよね。
・・・今、自分は仕事で上手くいかないことが多い毎日だけど、こんな風に10年以上経った頃「その頃があるから今がある」とか言えたらカッコイイよね。まぁ私の仕事にかっこよさを求めるのは間違ってるが(苦笑)

この気持ちをちゃんと伝えられる文才がないのがくやしいなぁ。


あ、そうそう、ドラムマガジンもあったのですっかり忘れてた桜澤氏と☆の方との対談も読んできました。専門用語ばかりでチンプンカンプンでしたが、じっくり見たことがなかった桜澤氏のドラムセットがカラーで掲載されてたのでしげしげと眺めてきましたよ。カラーでも白黒でもドラムセットは黒なんですけどね(笑)

HYDEさんが載ってたplayerは立ち読みのみ。
写真はアー写だし、インタビューも取り立てておもしろい話はなかったからね。
全部買わないと気がすまない!って性格じゃないから、同じような記事だと購買意欲がわかないんだなぁ。
スポンサーサイト
Unknown
こんにちはー。雑誌はあれこれ出てますよ~。結構頑張って働いてるようです(笑)
Unknown
お久しぶりです♪
sakuraのブログで雑誌情報を知った女。(笑)
さっそくアドバイスどおり読んでみるわ♪
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://blueorangesakura.blog66.fc2.com/tb.php/706-24add0b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。