スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chillを聴いてると
途中で「まよねーず」って歌ってるように聴こえるんですが、そんな耳をしてるのは私くらいでしょうね(遠い目)
歌詞カードを確認したら、どうやらviolate dissect of meのviolateの部分が「まよねーず」に聴こえてるようなのですが・・・。

ばいおれいと
まよねーず

どこがどうなって聴き間違えるのか。
the silver shiningのin the sun?が「飯田さぁ???ん」と聴こえて以来のとんでもない空耳。


ついでに、どうでもいい小ネタをもう一つ。

ツアー初日のMCでアンコールの声をどうにかしろと、acidの真ん中にいる人からご命令が下ったらしく、それについての記事をチラホラ見かけます。
正直、なんでもええやん。とか思ってしまう団体行動が苦手な私の個人的意見は横に置いといて。

2003年の広島で、アンコール前にkishi君だかyasuo君だかどっちかに

「大きな声でゆっきーを呼んでみよう!せーの!」「ゆっきー」

と、まるでデパートの屋上でウルト●マンショーに参加した子供のようにゆっきーコールをさせられた記憶があるんですが・・・私の妄想じゃないですよね?(苦笑)
当時の自分の日記を読み返してみたら、それらしき記述はあるんですが、箇条書きにしか感想を書いてないので詳細がわからず。ダメだ、使えないな自分。

で、何が言いたいのかっちゅうと
あれはダメだのこれはカッコ悪いだの、アンコールの代替案を悩んでるようだけど
意外とステージの上にいる人達は、単純なのをご希望なのかもよ?ってこと。


だからって、せーのでゆっきーコールは、二度とゴメンだけど(爆笑)
スポンサーサイト
確かに
広島は楽しかった思い出しかありませんね~。もみじまんじゅーとか脱いだとか脱いだとか(え?)

その後の関東圏に私は参加してないので(したかもしれないけど、その記憶すら曖昧・汗)どんな内容だったかわかんないのですが・・・同じライブは2度とない、たった一夜の祭りなんですから皆で楽しく浮かれて騒げたら、それが一番ですよね(^^)
何だか
懐かしくて自分のレポ漁っちゃいました(笑)。

一番最初に出てきたのがトモさんで、タバコ吸いながらマイクつかんて「みんなでユッキーを呼ぼうぜえ」と。
そこからトモさんの手拍子に合わせてユッキーコール。
ヤスオくんもバス蹴って音頭。
時折トモさんは耳に手を添えて、「まだまだー」「聞こえねーなー」など、
“戦隊ヒーローのアトラクションの司会のお姉さんばりに煽る”←当時の私のレポまんまの文です(苦笑)。
ちなみにユキヒロさんは、コールを受けて“小走りで登場”したらしく…。
自分のレポなのに、記憶が薄れてる部分が沢山(苦笑)。

でも何だかんだ言って、この広島位までが一番楽しかったように思います。
この後関東戻った辺りから真ん中の人と向かって右端の人のお説教が増え…。
それに対して、肯定派も否定派も過剰反応しちゃって、正直、本人たちの真意はどこにあるにしろ、これ以上余計な事は言わないで欲しいなっていうのが本音だったり…(苦笑)。
そうだったのですか!
たかすみさん、Jさんコメントありがとうございます!
あれはトモさんだったのですね!
自分の日記(とも呼べない箇条書き)に
「若い2人がでてきて・・・」と書いてあったので
てっきりkishi&yasuoだと思い込んでおりました。
そうか、トモさんも若いといえば若いのか(笑)

どんなコールであろうと(客の大半が「これ言うの?(苦笑)」なコールでも・笑)もっと見たい!という客側の気持ちと、もっとやってやろうじゃないか!というステージ上の気持ちが合致すれば、最高のアンコールになるってことですよね。

acidが求めてるのは、アンコールの声が揃うことよりも、そういう欲求のぶつかり合いなんじゃないかなぁ~と、勝手に解釈しておりますが、実際はどうなんでしょうね(笑)
こんにちは。
たかすみさんのおっしゃる通り、あれはトモさんでしたよ。

あの日は暑くて、ステージの上も下も大変なことになってたので、アンコール待ちの時はぐったりしてる人が多かったからトモさんなりに考えた結果なのかなって思ってます。
盛り上がってたからアンコールはしたいけど、大して呼ばれないのに出るのもな…ってユキヒロさんの立場を理解したのでは…と勝手に解釈してます^-^;
あの日のあれは、まぁいっかってことで。

私も普段のライブであんなの絶対ごめんですけど(笑)。
突然すみません
2003年広島での「せーの!ゆっき~!」コール、私の記憶ではトモくんが扇動してたようなんですが(当時、ステージ上で自主的な発言権があったのは、まだ彼くらいしか…)。
ただ、誰の扇動だったにしろ、妄想でなく事実だったことだけは確かですよ。(笑)。

「好きなように呼ばせてくれ!」ってなカンジでした、私も。
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://blueorangesakura.blog66.fc2.com/tb.php/713-f23801a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。