スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
違うと言われました。
昨日、誕生会をしてもらい、その席でまたまた厄年が話題になり(笑)自分と同じくまだ行ってない?という友と「じゃあ明日行くか!」と勢いで話がまとまり、本日隣県の某寺へ行って参りました。
そこは寺としては有名なのですが、厄除けがメインではないので、さほど混雑もなく、スムーズに受付まですすむことができました。
受付にて厄年なのでと申告すると、この紙に住所氏名を書いてくださいと言われ、記入して提出したところ生年月日は?と尋ねられたので「昭和5●年の1月・・・」と答えると「あぁそしたら前厄ですね」と。

へ????

以前から、厄年の計算は節分で1つ年を取るようになるから1月生まれは前年の生まれと同じなんだよ。って言われてたので、そのつもりでいたのですが・・・。
受付の人によれば「最近は数えで計算するんで正月で1つ年を足すんですよ」とのこと。

えええーーーーーー何それーーーーーー!!!(心の叫び)

しかし今更、じゃあいいです。とも言えず、せっかく来たのだしってのもあってお願いしてきました。
なのに、いただいたお札は仏壇にお供えしてくださいね。って言われたのに、まだカバンの中に入ったままです(バチあたり)
スポンサーサイト
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://blueorangesakura.blog66.fc2.com/tb.php/843-f139d8d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。