スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本州なのに北海道よりも旅費がかかる場所
それは富士Q。
富士Qへの旅について己(及び相方)の体力、財力、気力の3点に、プラス出発時間を全て合わせて考えていると、だんだん胃が痛くなってきます(苦笑)

バスプランも発表になったみたいですが、大阪より西に住んでて、集合時間に大阪(京都)に到着するのが厳しい人はどうしたらいいのやら。
仕事終わってそのまま駅まで直行か、もしくはかなりのスピードで仕事が片付けられたら1回家に戻って風呂くらいは入っていけるか?ん?なんか前にこんなことしたような・・・あぁどっかのお兄さんに夜中の代官山に呼びつけられた時に取った手段か・・・・・・今の仕事の状況じゃ無理だ_| ̄|○

素直に早朝自宅を出て、新幹線で新富士だかどこかまで行って、そっからバスで移動する方法が時間的には楽なんだけど、これだと旅費と宿泊費その他でかる?く10万円をオーバーするんだな。
だいたい25日のホテルがなくて、よーしここは思い切って贅沢しちゃうか!と予約してる宿が1泊で大阪発ホテル付きバスプランと値段が変わらないという・・・贅沢の方向性を私達は間違えてる気がしてきた(汗)

んーーー。
あ。
いっそ東京までホテル付きパックツアーで飛んでしまって(3?5万)東京から電車なりバスなりで移動した方が安くないか?
あぁでも私らが朝地元を出て、東京に着いたくらいの時間にバスって出てないのか。残念。


ほかにも何らかの方法があると思うので、しばらく胃痛と闘いながら試行錯誤してみます。
関西より西から富士Qに参加される方で「私はこういう方法で行くよ!」っていうアドバイスがありましたら、コメントででも教えてくださいませ。ほんと切実なお願いです。
スポンサーサイト
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://blueorangesakura.blog66.fc2.com/tb.php/913-dee2a38d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。