スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恥知らずは嫌い
キツイことや気持ち悪いことを書くかもしれないので(いつも書いてるうちに、当初自分が考えてることと全然違う方向に話が進んでしまう性質がある)例の件について許容範囲がかなり広い人のみ以下の文章をお読みください。
読んでからの苦情は受付けません。

































2007年11月21日、ほぼ10年ファンをしてきましたが
ラルクファンだと他人に知られるのが、これほど恥ずかしく嫌なことになる日がくるとは思っていませんでした。
はいどさん、kenちゃん、ゆきひろさん、ごめんなさい。
とっても素晴らしいアルバムを作ってくれてありがとう。
だけど私は今「ラルクのファンなんです」って言えません。言いたくないです。
はいどさん、kenちゃん、ゆきひろさん、大好きです。
これからもファンでいさせてください。ツアー楽しみにしてます。

私は「ラルクはこうでなくちゃダメだ!」とか、そんなことは言いません。
他人を信じられなかった人が、幸せになるんならそれは喜ばしいことだと思います。
でも何にでも許せる限界があります。
『人として』許せる範囲を超えたら、もうそれは仕方のないこと、なんでしょうね。
きっとどこまで行っても理解することは不可能なんだと思います。
私は心が狭いんでしょう。
笑い話にすることもできないんですから。



マイナスがマイナスになっただけ。
何も変わりはしません。
作る曲と音がいいね、と思うそれだけの存在。
スポンサーサイト
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://blueorangesakura.blog66.fc2.com/tb.php/984-557eb2cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。